FC2ブログ
オススメ推奨サイト:バストアップで胸を大きくする方法!【徹底口コミ比較サイト】
にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ

バストアップ手術っていたいの?

きれいになりたいとは思うのですが、こわがりなので、麻酔を打ってもらっても手術中に痛みを感じたらどうしよう、と踏み切ることができません。

確かに手術と聞くと心配になる方も多いのではないでしょうか。

だいぶご心配のようなので、一つ一つ順を追ってお話していきましょう。まず麻酔を打っときには、注射を打つのと同じですから、それなりに痛みがあります。
が、いったん麻酔がきき始めれば、局所麻酔山であっても、手術中に痛みを感じることはまずないといっていいでしょう。

あと、患者さんをリラックスさせるために鎮静剤を打ったりすることもあります。
ごくまれに麻酔がききにくい体質の方もあり、このような場合には、局所麻酔ではなく全身麻酔を用いる場合もあるようです。
もし、どうしてもご心配であれば、手術を受ける前に医師と相談して、全身麻酔を打って手術を受けるといいでしょう。
スポンサーサイト



オススメ推奨サイト:バストアップで胸を大きくする方法!【徹底口コミ比較サイト】
にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ

成熟期と女性ホルモンの関係

女性特有のホルモンには、2つの極類があります。
一つはエストロゲンといわれる卵胞ホルモン。もうひとつはプロゲステンという黄体ホルモンです。
この二つは月経と妊娠によって、分泌量に波があります。

卵胞ホルモンは月経の前半の間に、卵巣内で発育した卵胞が分泌するホルモンであり、卵子の放出を制御したり、子宮の内側の粘膜を増殖させる力があります。

卵胞ホルモンは排卵直前の「危険日」に最も多く分泌され、そのときの女性はエストロゲンの語源のエストラス、動物でいうならば発情した状態で、
身も心も女らしくなり男性をひきつけるのです。

そして、排卵が終わるとこの卵胞ホルモンの分泌量は減少していきます。
もう一つの黄体ホルモンは、月経周期後半(排卵後)に、排卵した卯胞が黄体に変化し、そこから分泌されます。
オススメ推奨サイト:バストアップで胸を大きくする方法!【徹底口コミ比較サイト】
にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ

ゴールデンプロポーション

プロポーションて?
プロポーションという言葉は、「プロポーションがいいね」とか「うらやましいプロポーションだ」などと、わたしたちの日頃の生活のなかでよく使われています。
だいたいの場合、人間の体型を意味して何気なく使っているこの言葉の本来の意味を、あなたはご存じでしょうか。

本来の意味に即して使うならば、均整のとれた服飾や建物、家具の美しさを表現するときにこの言葉を使うわけです。また、数学的観念で使用する場合は、比例という意味合いが強くなります。

■ゴールデン・プロポーション
八頭身ならばだれでもステキに見えるのかというと、これがそうでもないのは困ったことです。
それぞれの頭高(頭のてっぺんからあごの先までの長さ)でその人のからだを八等分できたとしても、ある人はバストがたれていたり、ある人はおなかが出ていたりして、八等分した位置にくるからだの部分が人によってちがいが生じてしまうのです。

それだけでは人体の美しさは定義できないと、プロポーション理論はなかでもとくに注目すべき点は、バストラインを二頭高点の線上に置いたことです。
これは現在の人体美学においても十分通用する定説になっています。
オススメ推奨サイト:バストアップで胸を大きくする方法!【徹底口コミ比較サイト】
にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ

バストのサイズはどうきめる?

美しいバストの条件とは?

美しいバストとは、どのようなバストをいうのでしょう。いくつかの条件をあげてみます。
胸が大きいこと
「大きければいいというもんじゃない」「ボクは大きすぎるのはキライだ」という男性もいます。
しかし、注意してください。彼らのいう普通とは、ヌードグラビアに出てくる平均的サイズのことをいっているの
で、日本女性の平均と比べたらかなり大きいサイズを望んでいるのです。「普通でいいよ、まあ、83センチもあれば」。これが彼等の感想なのです。

女性からも普通のサイズにしてください。とたのまれることがあります。
しかし、年がら年中バストばかりを見ているわたしからすると、ペチャパイが普通なのです。
医者によっても患者さんによっても、普通の感覚は人それぞれ。
しかし、小さすぎる胸が美しくないことはたしかです。


オススメ推奨サイト:バストアップで胸を大きくする方法!【徹底口コミ比較サイト】
にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ

あなたのボディチェック

年齢に関係なく女性が集まれば、話の始めは学校や家庭、子どものことでも、いつの間にかボディや化粧、衣服のことなどどうすればきれいになるかという話題に移ってしまうもの。

美しくなることに関心を示し、いま以上に美しくなりたいと思っているように、世の女性はだれしも同じなのです。

しかし、その反面、たとえば若い女性なら、仲間とのおしゃべりに花を咲かせ、ついついケーキやお菓子を食べすぎたり、主婦ならば食事の残りがもったいないからと、おなかいっぱいなのに無理に食べてみたりと、まったく反対の行動をとっていることも多いといえます。


けれど、気持ちだけでは体重は落ちませんし、たれたバストもあがりはしません。
気持ちプラス、実際に美しくなるための行動が必要なのです。
なのに、女性の多くは、示した例のように、きれいになりたいと話をしながら、過食をしたりします。
そういう傾向のある女性は、やはり、自分のボディにどれだけ関心を寄せているか、管理が行き届いているかを客観的に再認識する必要がありそうです。
プロフィール

健康第一

Author:健康第一
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR